冤罪事件をなくそう
実際にあった冤罪事件の支援者や被告人本人のコメントを掲載することにより、真実を証し、不当な権力からの救済に少しでも寄与し、同時に現在の司法の問題点を明らかにすることを目的としてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

平成17年10月12日・・・

事件そのものは平成15年まで遡らなければなりませんが、事務局員が事件の概要と弁護士が事件にノータッチであったことを知るきっかけになったのがこの日ですので、この日のことについてから話を始めたいと思います。「検察に明日来るように呼ばれた」と事件の関係者6人(老女KH、長女KC、次女YY、その夫であるやくざのYK、金融ブローカーTM、元事務局長のHM)が夕方緊張した面持ちで事務所に訪ねてまいりました。弁護士の執務室は扉が閉められていましたが、小さな事務所でしたし、部屋の上部は空調が通るように吹き抜けになっておりますので大きな声になると事務局員のいるところにも声が聞こえてまいります。弁護士はびっくりし、大きな声で「なんて事をしてしまったんだ!」ということを叫んでおりました。そして「検察は甘くないから本当のことを言うしかないだろう。KHさんあなたお金はどうしたの?」と聞けば、KHは「使っちゃってもうないのよ」と答えていました。しかしこのKHの言うことはすべて嘘で、数千万円もの金を自宅の天井裏に隠しておりました。
スポンサーサイト
【2006/10/30 00:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

長い長い拘留の果てに・・・

弁護士は9ヶ月以上に及ぶ長い長い拘留の末、ようやく2度目の保釈申請が認められて、出てまいりました。しかし、不当な権力により既に事務所はつぶされ、顧問先もほとんど失っていたため、業務再開もままならない状態でありました。活動拠点もなく、悪戦苦闘してまいりましたが、ようやくこの10月より支援者の協力のもと、新事務所を開設できるはこびとなりました。検察側への反撃をするには一審の裁判がもう終盤に達していることから、非常に厳しい状況に追い込まれてはいますが、諦めるわけにはまいりません。真実は一つであると強い意思で戦い抜くという弁護士の決意も聞きました。これは自分のためだけではなく、自分の後に新たな冤罪事件が発生することを防ぐためにも必要なことであるとも語っておりました。自分もまったくその通りだと思っております。だからこそ多くの理解者、協力者が必要であると訴えます。
次回以降は、自分の知りえた弁護士が逮捕されるに至った事件の概要を少しずつ述べていきますのでよろしくお願いします。
【2006/10/26 00:04】 | 日本の司法は問題だらけ! | トラックバック(0) | コメント(0)

破産法違反で・・・

ほぼ一年前の平成17年10月26日、破産法違反で一人の弁護士が逮捕されました。しかし、この事件には物的証拠は一つもありませんでした。関係者全員が自分の罪を逃れるため、弁護士に罪を擦り付ける証言をしたため、東京地検特捜部により逮捕されました。その後、弁護士は実際していないので当然ですが、犯行を否認しているにもかかわらず、有罪にされそうになっております。自分はこの事件の真実を知りうる立場にありましたから、詳細はこれから順を追って述べさせてもらいます。これを読んだ皆様、どうか興味を持ってください。そしてこの事件以外にも冤罪といわれている事件が多数ありますので、情報をお寄せください。一人の力では何もできないかもしれませんが、多くの力が集まれば、不当な権力を正す力となりえます。どうかよろしくお願いします。
【2006/10/23 01:00】 | 日本の司法は問題だらけ! | トラックバック(0) | コメント(1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

shinnjitu

Author:shinnjitu
行政書士の廣瀬直樹です。自分もちょっとしたことから冤罪と言われる事件に関わるようになり、冤罪事件が不当な権力によっていとも簡単に作られ、まわりの人間がどんどん不幸に巻き込まれていくことを知りました。冤罪事件は決して『ヒトゴト』ではありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。