冤罪事件をなくそう
実際にあった冤罪事件の支援者や被告人本人のコメントを掲載することにより、真実を証し、不当な権力からの救済に少しでも寄与し、同時に現在の司法の問題点を明らかにすることを目的としてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

新年を迎えて

 皆様、新年あけましておめでとうございます。このブログを読んでいただいている皆様方にとって2010年が良い年であることを心よりお祈り申し上げます。

 ところで、こちらが正月気分で浮かれているとき、刑務所の中にいる人々はどのような思いですごしているのかと考えるとちょっと切ない気持ちとなってしまいます。家族と引き離され、子供と会うこともできない正月とはどのようなものなのでしょうか。実際に犯罪を犯した者にとっては罰なのだから仕方の無いことかもしれません。しかし、冤罪で苦しむ人々にとって、こんなにつらく悲しいことはありません。家族の方についても同様です。

 冤罪事件は絶対にあってはいけないのです。昨年2件の再審開始が決定し、再審請求事件の加速化が言われております。ただし、たまたま昨年2件認められたに過ぎず、ここ十数年来、再審が認めることがなかったことを考えると現実は非常に厳しいと言わざるをえません。何故これほどまでに認められることがないのでしょうか。それはよほど新しい事実が出てこない限り認めないという裁判所の姿勢のせいです。裁判所は充分審議した上で結論を出しているのだから間違いはないのだという対応のせいです。一度結論を出した事件について一々再審を認めていたのではきりがなくなってしまうので、一概に裁判所の姿勢を間違いだと言い切ることは出来ませんが、裁判官や検察官とて人間です。絶対に間違いをしないとは言えるはずがありません。だとしたら、一度出した結論についても謙虚な気持ちで再審請求をした者の主張を聞いてもらいたいと思います。時間が経てば経つほど新事実の発見は難しくなります。ですから新事実が無ければ認めないというのであれば、事実上再審請求は無理ということになってしまいます。昨年の2件は極めて特殊な例外であるということになってしまいます。裁判所も人手が足らないという事情はわかります。でも、これまで何度も何度も繰り返して述べて来たとおり、無実の人を有罪としている可能性を考えてもらいたいのです。私はどんなに人手が足らず大変な状況にあるとしても、人を裁く以上、謙虚さをもって素直に再審請求者の主張を聞くことが裁判官の義務であると考えます。法律云々と言う前に人間としてそうあるべきだと思います。

 次回は、冤罪の温床であると言われている代用監獄について少し考えを述べていきたいと思います。

スポンサーサイト
【2010/01/06 17:33】 | 日本の司法は問題だらけ! | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム | 布川事件、再審確定>>

コメント

飲み友探してまーす☆気軽に楽しく一緒に飲みに行きませんか?(*^_^*)そんなに強くはないけどね(*μ_μ) イイお店とか知ってたら案内してほしいです★時間は夜遅くでも空いてますよヽ(^o^)丿飲み友探しなんで二十歳以上の人限定ー(*・人・*) 年は23歳だよ!メールよろしくでーす! red-rose.ray@docomo.ne.jp
【2010/01/22 15:48】 URL | さよ #rmKhzUUk[ 編集]
変な性癖があるのはどう思いますか?私、獣姦とか好きなんです…いきなりこんな話驚きますよね…引きましたか?Σ(゚□゚(゚□゚*)野外とかにも興味があります!変態チックなのもたまにはいいですよ\(^-^ )こんな私にメールしてくれるとうれしいです。メールから色んな話しましょ(^_^)年上の人がいいです、私は27歳ですよ!それでは、メール待ってますね sasisuseso309@docomo.ne.jp
【2010/01/29 13:28】 URL | めい #tO3A9f3Y[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

shinnjitu

Author:shinnjitu
行政書士の廣瀬直樹です。自分もちょっとしたことから冤罪と言われる事件に関わるようになり、冤罪事件が不当な権力によっていとも簡単に作られ、まわりの人間がどんどん不幸に巻き込まれていくことを知りました。冤罪事件は決して『ヒトゴト』ではありません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。